未分類

【無料占い】あなたの誕生石は?石の意味、性格を解説

未分類

今日は誕生石の意味と歴史、その月ごとの石についてご紹介したいと思います。

みなさんは自分の誕生石が何か知っていますか?

一度はみんなアクセサリー屋さんで、購入したことがある人もいると思います。

天然石のお店などに行くと、誕生石のアクセサリーなどが置いてたりしていますよね♪

スポンサーリンク

誕生石を身に着ける意味

誕生石は身に着けることで幸運をもたらせてくれると言われています。 

それは、生まれ月がその人の一生を支配するということが、昔から西洋や東洋でいいつたえられているからです。

また、宝石は、「魔除け」や「おまじない」のために身に着けるといったことも大昔に行われているのは有名ですよね♪

この二つのことから、誕生石が生まれたんじゃないかと言われています。

スポンサーリンク

誕生石の歴史

誕生石の歴史は明白になっていません。このような文化はいつくらいからあったのかも、明らかになっていません。

一説では18世紀ごろに、ユダヤの司祭が12個の石を祭服に身に着けていたことが始まりと言われていたりします。

このことから、誕生石はユダヤの文化と、おまじない、占星術などの古い風習に根差していることがわかります。

スポンサーリンク

12個種類の誕生石

実は、誕生石は世界共通!というわけではないようです。それは石の産出量など世界各国で違うからと言われています。今回は日本の誕生石をご紹介していこうと思います。

1月 ガーネット

意味・・・友愛、忠実

古代エジプト時代からお守りとして用いられてきた最も古い宝石。名前の由来はラテン語の「グラーヌム(種子)」からきています。日本では赤い粒の種子に似ていることから、「ざくろ石」と呼ばれています。

身に着ける人にいつまでも変わりなく、愛情と忠誠を尽くす石と言われています。

2月 アメジスト

意味・・・恋人を呼ぶ、誠実

紫色は昔から高貴な色、宗教色とされていたため、儀式や僧侶には欠かせない石として扱われていました。身に着けるときはアメジストの「気高さ」を汚さない、清らかな気持ちでいることがとても大切です。

慈悲と癒しのパワーで、心の傷をいやし、安らぎを与えてくれる石といわれています。

3月 アクアマリン

意味・・・幸運を呼ぶ、幸せな結婚、沈着

アクアマリンは「宝石の夜の女王」と言われているほど美しいと言われています。永遠の若さと、富、慶びを象徴する幸せな力を持つ石です。名前がヒントになっていますが、海を静め、安全な海路へと導いてくれる船乗りのお守りとしてもつかわれていたといわれています。

魂の乱れを整え、優しく癒してくれて、海のように穏やかで幸せな気持ちにしてくれる石と言われています。

4月 ダイヤモンド

意味…変わらぬ愛、純愛

ダイヤモンドは古くから魔除けや、護身用として身につけられてきました。宝石の中でも特別な石で、強いエネルギーに満たされて、持ち主から不運や悪い力から守ってくれます。しかし、邪心があるとそれを見抜かれてしまうので効果がなくなってしまいます。

今の状況を抜け出したいとき、新しく生き方を変えたいときはダイヤモンドが明るい輝きで未来への道を照らしてくれます。

5月 エメラルド

意味・・・愛のパワーを増す、健康、幸福

エメラルドは数多くの人の心を引き付けてきました、クレオパトラやローマ帝国のネロもこの宝石を愛していました。不老、長寿、幸福をもたらすことができると言われています。

身に着けると、頭をすっきりさせい、直観力を高めてくれる力があると言われています。

6月 パール

意味…純潔、長寿、富

「宝石のクイーン」とたたえられています。真珠の歴史はダイヤモンドよりも古いと言われています。美のシンボルともされていて、粉にして飲むと不老長寿を保つと信じられていました。

パールは人の内面的な魅力を引き出し、美しく輝かせてくれます。直接肌につけることでより一層パワーを発揮するとも言われています。

7月 ルビー

意味…情熱、美しさを輝かせる

ラテン語の赤の意味「ルベウス」から来ています。毒の手当てや、解熱剤、疫病から守ってくれる「血と熱に効く石」とされてきました。また、危険や災厄などの危険を知らせてくれる石ともいわれています。

ルビーの赤色は情熱と自由を意味しています。身に着けているとからだの奥から熱いパワーややる気が沸き上がると言われています。

8月 サード・オニックス(瑪瑙

意味…和合、恋人間のトラブルを解消する

アゲートの一種で白と赤の縞模様の石です。様々な色や形がある中で、サードオニックス(またはサードオニキス)は縞のあるタイプの石です。

この石は愛を象徴する石です。特に親子愛や家族愛を深い絆で結んでくれます。また自然を愛する人に力を与えてくれます。自然の愛を裏切るようなことがあると、この石のパワーは消えてしまうので気を付けることが必要です。

9月 ブルー・サファイヤ

意味…誠実、懸命、徳望

サファイヤの語源はギリシャ語で「青」を意味する「サフェイセンス」から来ているといわれています。大昔から聖職者が身に着けていた石と言われていますが、サファイヤには、知恵、愛、予言力が備わっていると考えられていたからです。

この石を身に着けると、心が清められ、邪心や我欲などが消え去り、神聖な気持ちになることができます。また、人生の大きなチャンスや運命的な出会いも本当的にキャッチし、つかみ取ることができるでしょう。

10月 オパール

意味…幸福、歓喜、忍耐

多彩に虹色の光を放つ石。名前の由来はサンスクリット語で「宝の石」を意味する「ウパーラ」から来ているといわれています。石の中で色が揺れ動く「遊色現象」が特徴でプレイオブカラーと言われています。

昔からこの石は希望の石、幸せを運ぶ神の石ともよばれ、大切にされていました。また、キューピッドストーンとしても親しまれていて、愛と美を象徴する石ともいわれています。

11月 トパーズ

意味…知性、希望、友情、

太陽を象徴する黄色い石で、生命力、勇気、自信を与えてくれます。意欲的なときにこの石を身に着けると集中力が研ぎ澄まされ、前向きな気持ちで取り組むことができます。また、体が疲れているとき、体調が悪いときは大きなパワーで元気つけてくれます。

12月 トルコ石

意味…成功、闘争心を燃やす

トルコ石は「地球を取りまく美しい空」を表す石であり、生命の息吹を与える石でした。また、旅人を守る安全お守りとしても使われていたこともあり、身に着けていると危険を察知し、身代わりになってくれるとも言い伝えられています。

この石は人から与えられることにより力が倍増するといわれています。授けることにより幸せになれる石です。

スポンサーリンク

誕生石の身に着け方

誕生石は生まれた月の石を身に着けるというのが一般的に広まっていますが、その月に当たる石を取り換えて身に着けるという方法もあるそうです。

どちらでも問題はないと言われていますが、自分が気持ち的に元気になれる、穏やかな気持ちになれる、気持ちがいいなと思う方を実践してみてはいかがでしょうか。

今まで誕生石を意識したことがない人は、一つお気に入りの誕生石がついたアクセサリーを持っていると、素敵なお守りになると思うので、是非やってみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました